勤務地 給与 maru
タイヨー インタビュー竹蓋さん
品ぞろえの良さは、地元のお客様を大切にしている何よりの証拠。

新入社員正社員先輩スタッフ紹介

2021年入社/東庄店 畜産部/竹蓋 正宏

先輩スタッフ紹介

学生時代に得たコミュニケーションスキルを発揮したい。

タイヨー インタビュー竹蓋さん
大学卒業後に一度就職したのですが、もっと地元に貢献したい、お客様と直接かかわる仕事に就きたいという思いが強くなり、こちらで働いていた知人に勧められ、第二新卒として入社しました。
応募する前にお客として店舗へ行った際、品ぞろえに驚きました。例えばバナナだったら5~6種類も置いてあるのです。今まで見たお店は2~3種類というのがほとんどだったので、ちょっと感動しました。気軽に買える低価格帯から中間価格帯、ちょっと贅沢な気分を味わえる高級品までバラエティ豊かにありました。あらゆる方々のニーズに応えたいという、タイヨーの地元重視姿勢に共感を覚え、採用面接の志望動機でもこの話をしました。
面接で印象に残っているのは「店舗配属になったとき、自分よりずっと年上の仲間とどう関わるか」という質問。その時は「基本的な挨拶をこなすのはもちろん、教えてもらったことはなるべくすぐ覚えるよう努力し、前向きに取り組む。少しずつ認めてもらう」と回答し、今でもその気持ちは忘れずに業務と向き合っているつもりです。学生時代はゼミ活動に打ち込み、他大学の人に交じってイベントや討論会でプレゼン・学術討論などを行いました。今後は、その時に培ったコミュニケーション力を多方面に活かしていきたいです。

習熟度マップで、自分の成長を客観的に見られる。

タイヨー インタビュー竹蓋さん
畜産部で食肉のカット・加工・盛り付けなどをおこなっています。一人暮らしをしていて料理はよくしますし、実家でも夕飯づくりを担当していたので抵抗はなかったですね。調理経験がなくても、とても丁寧な研修があるので心配はいりません。入社してから2週間程度の基礎研修を受けて、店舗に配属されてからは先輩にマンツーマンで指導してもらいました。
できることが少しずつ増えていくのは大きなやりがいにつながります。カットひとつとっても、短時間かつ美しく仕上げるにはどうしたらいいのか考え、実践しマスターしていく。クリアすると新しい目標が見えてくるので、そこへ向かってまた努力する。習熟度ガイドラインがあり基本的にはそれに合わせてステップアップしていくのですが、得手不得手があるので個々のペースに合わせてマスターできるのはメリットだと思います。
目指すのは自分が買いたいと思える商品を世に出すこと。スピードが速くても切り口が美しくないとか、逆に丁寧だけど時間がかかりすぎて変色しかけてしまうとか、そんな商品は生み出さないよう鍛錬しているところです。

プライベートでの意識が変わった。

タイヨー インタビュー竹蓋さん
この仕事を始めて、プライベートで買い物するときの視点が変わったなと感じています。同業スーパーの陳列棚を見て、「この鶏肉はドリップが少ないな、どういう工夫をしているんだろう」「このブロック肉は綺麗に包丁が入っているな」などと考えるようになりました。
実際、テレビやネットなどからいろいろな情報を得て来店される方が多く、切り方など細かいご要望が上がることもありますし、こういう料理をしたいんだけどどっちのお肉がいいかと聞かれることも。知識がないとお答えできないような質問をされる方も増えているため、他社を見て勉強するのは役に立っていると感じます。
先ほどバナナの種類が豊富で驚いたと言いましたが、選択肢が多いのはタイヨーの自慢ポイント。幅広い方々に向けた商品展開を行うことは、より多くのお客様の満足度アップにつながります。それだけ、出会える笑顔も多いのでやりがいは多いですよ。

履歴書をプリントアウトしてご利用ください。
※プリンターのない方は、市販の履歴書(希望職種・希望勤務地を明記)・職務経歴書をご利用ください。

PAGE TOP